ソーシャライズ ニュース

ソーシャライズ ニュース イメージ画像

トピックス

長州ファイブ(長州五傑)と呼ばれる幕末長州(山口県)の五人の志士たちをご存じでしょうか。伊藤博文(後の初代総理大臣)井上馨(後の大蔵大臣)、井上勝(後の鉄道庁長官)、遠藤謹助(後の造幣局長)、山尾庸三(法制局長官)の五人です。彼らが留学したロンドンのユニ
『外国版長州ファイブを生み出す環境作り』の画像

ドイツでは第二次世界大戦後の経済成長期に多数の移民を受け入れてきた歴史から、企業において、異文化コミュニケーションや思考の多様性など、いわゆるダイバーシティ経営が当然のものとなっており、企業活動におけるイノベーション、合理化そして労働生産性に良い影響を与えているそうです。
『ドイツに見る高度外国人材活用』の画像

日本はアジアで最も人気ある留学先として評価され、世界中から優秀な人材が集まっているにもかかわらず、そのうちの30%程度しかグローバル人材として活用できていません。大学などの教育機関が門戸をひろげ、外国人留学生の募集と育成に力を入れている一方、「就職」という出
『外国人留学生の就職率100%を目指して』の画像

 日本国内の大企業においても、①グローバルビジネスへの適応 ②多様性を活かした組織活性 ③少子高齢化対策などの理由で外国人を正社員として採用する流れが少しづつではありますが、確実に広まってきています。しかし、日本全体の労働者における外国人比率はわずか2%(上
『日本における高度外国人材活用の展望』の画像

↑このページのトップヘ