ソーシャライズ ニュース

ソーシャライズ ニュース イメージ画像

トピックス

外国人労働者の受入れ状況を簡単に述べると、日本の在留外国人は現在約200万人(人口の2%未満)。そして、日本の外国人労働者は、厚労省調査で71.8万人(2013.10月末)。ただし、公的な調査で拾えない中小零細や飲食業従業員など含めると実際は100万人近いと言われています。
『これからの日本型移民政策を考える』の画像

 おしゃれ、グルメ、異国情緒…。これらの言葉は、古くから「港町」として発展してきた神戸市のイメージを象徴するものでしょう。だが、神戸という全国ブランドの陰に隠れ、兵庫県で実は人口減少と少子高齢化が拡大しています。神戸市から西の地域を「播州」といい、中でも
『人口減少』の画像

今回は留学生の就職活動に関して「就活で困っていること」を中心にお伝えしたいと思います。5月と言う今の時期。就活が解禁されて約2カ月経ちましたが、留学生も2カ月経つと就活という日本独特のシステムに慣れてきた方、疲れが出始めている方、悩んでいる方、もうすでに諦め
『日本型就活の課題点と本当に必要な国際人材要件』の画像

長州ファイブ(長州五傑)と呼ばれる幕末長州(山口県)の五人の志士たちをご存じでしょうか。伊藤博文(後の初代総理大臣)井上馨(後の大蔵大臣)、井上勝(後の鉄道庁長官)、遠藤謹助(後の造幣局長)、山尾庸三(法制局長官)の五人です。彼らが留学したロンドンのユニ
『外国版長州ファイブを生み出す環境作り』の画像

ドイツでは第二次世界大戦後の経済成長期に多数の移民を受け入れてきた歴史から、企業において、異文化コミュニケーションや思考の多様性など、いわゆるダイバーシティ経営が当然のものとなっており、企業活動におけるイノベーション、合理化そして労働生産性に良い影響を与えているそうです。
『ドイツに見る高度外国人材活用』の画像

↑このページのトップヘ