ソーシャライズ ニュース

ソーシャライズ ニュース イメージ画像

トピックス

日本の労働人口は2030年には800万人減少するとの予測を厚労省が発表しています。これに対し女性の社会進出や高齢者雇用促進などの対策が進めば225万人の減少で留まるとの見込みも出されていますが、現実には待機児童問題など女性が働く為の社会的バックアップの現状、団塊世

 2020年、東京でオリンピックが開催されること、そして前回大会が1964(昭和39)年だったこともほとんどの日本人はご存知のことと思います。しかし、それより以前に、東京開催が決定したものの開催されなかったことはご存知でしょうか。1940(昭和15)年、史上初めて欧米以

 近年、国内需要の伸びが将来的に期待できないなか、スピード感を持って(時間を買うという発想で)海外の成長を取り込む狙いなのか、日経新聞等では連日のように、日本企業による大型の海外M&Aの記事が掲載されています。しかし、友人のアナリストに聞いた話ですと、実際の

日本企業の「働き方」に大きな変革の波が押し寄せています。政府は社員の残業時間に「月60時間」という上限を設ける案を明らかにしました。高度経済成長を支えた「モーレツ」「滅私奉公」やバブル時代の「24時間戦えますか」の称号は今や時代遅れどころか、それにより社員が

先月27日に厚生労働省が発表した「外国人雇用の届出状況」によりますと、2016年10月末時点で、日本で働く外国人は108万3,769人となり、届出が義務化された2007年以降、初めて100万人を超えたようです。前年同期比で19.4%増加し、4年連続で過去最高を更新しました。 厚生労

↑このページのトップヘ